めまいを軽減するためにしていること

めまいがする、ということはつまり貧血気味な私は、いくら親からの遺伝とは言え、いきなり立つと、ザザーーーーっと目の前が暗くなる度に、身の危険を感じる訳で、病院に行くまででもなく、独自で出来る限りの努力をしています。
貧血対策として、ほうれん草を食べるようにする、レバーも月に数回は食べる、そして割と効いている感じがするのは、ゴマを頻繁に食することです。
これは、心がければ意外に簡単な事で、おひたしや丼もの、また最近ヒットなのは、ゴマドレッシングを自分で作ったりして、擦り立てのゴマをマヨネーズとお醤油を混ぜたものに更に混ぜ込み、サラダにかける、というようなことです。ゴマは擦り立てが栄養が取りやすくて良いとのことです。
こうして毎日のようにゴマを食しているせいか、めまいや立ちくらみが軽減されました。
もう一つは、寝不足になるとめまいや立ちくらみをしやすくなるので、夜はコアタイムの10時から2時の間はしっかり睡眠が取れるよう、なるべく早く就寝するよう心がけています。睡眠が取れていれば、めまいだけでなく他の体調不良も起こりにくくなります。
ヨーロッパで生活していると、日本のように野菜が豊富ではないため、栄養のバランスをとる食生活を毎日続けるのがとても困難ですが、出来る限りのことをしながら何とか生活をしています。

(海外・よぴままさん)

イリーゼ浦安見学