自分でもできる耳鳴りの対処法

耳鳴りは、加齢によるもの、食事、ストレス、睡眠不足などによるもの、特定の病気によるものがあります。

病気である場合、その病気を根本的に治さないと耳鳴りは改善されないため、病院での治療が必要となります。

その他の場合、ツボ押しをしたり、食生活の改善、漢方薬を飲んだりすることで、その症状を改善できる場合もあります。

耳にはいくつかのツボが集まっています。

耳門、聴宮、聴会などのツボを強く押しすぎないよう、気持ちいい程度に刺激することで耳鳴りが改善することもあります。

また、体の機能が低下していることで耳鳴りが発症している場合には、食事に気をつけることでも改善できることがあります。

血行促進作用のある黒豆や、老化防止作用のあるゴマ、リンパの流れを促進するニンジン、大根、玉ねぎなどの食材を積極的に摂るようにします。

また、漢方薬によって改善効果が得られることもあります。

耳鳴りの治療としては、八味地黄丸、牛車腎気丸、五苓散などが処方されることが多いようです。

また、蜂の子やイチョウ葉エキス、EPA・DHA、赤ブドウ葉、オリーブ葉などの成分を含んだサプリメントも、耳鳴りを改善する効果が期待できます。

ですが、耳鳴りには大きな病気を伴っていることもあるため、十分注意して対応することが大切です。

(愛知県 ロブリンさん)

市販の耳鳴り薬はこちら